上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパゲッティを、フォークでクルクルと巻いて食べるけど。
いつからか、クルクルと巻くのに、スプーンを使うようになった。
若い頃、東京から来た先輩が、「スパゲッティをスプーン使って食べた・・・」と言っていたから、
45年前には、スパゲッティ食べるのに、もうスプーンを使っていたのは確かだ。
まあ、その頃のスパゲッティは、ミートソースとナポリタンで。いいとこミ
ートボール・スパゲッティーだった。(こういうスパゲッティは、スゲー美味しいね!)
ボロネーゼやボンゴレも、当時はあったのだろうけど、聞いた事は無かった。
というか知らなかった。

その先輩の話では、「アメリカ人は不器用でフォークだけでスパゲッティ巻けないから、
スプーン使って巻いて食べる。アメリカの食習慣だ!」と言っていた。
まあ、いい加減な先輩の話だから、あんまり当てにはならんけどね。(本当なの?)
それにしたって、人類初の月面着陸の大偉業を果たし。
フロンティア・スピリッツをモットーとする、大国アメリカがだよ。
高だかスパゲッティーをフォークに巻き付けるのにスプーンを欲すとは、何事や!ま
あ、今やスパゲッティをスプーンも使って食べるのが「当たり前?」になったけど。


先日蕎麦屋で“鴨南蛮”を食べていた時の事。
後から来た、隣席の若カップルの男性が、“蕎麦カツ丼セット”を注文した。
かけ蕎麦とカツ丼のセットだ。男性は無精ヒゲをはやし、破れジーンズのこ汚い格好なのに、
連れの女の娘は小綺麗でカワイイのだ。
なんでこんな男と一緒に歩いているんだ!(ヤッカミかな?)鴨南蛮には箸と木製のオタマが付いてきた。
隣席の蕎麦カツ丼セットにも、オタマが付いていた。
「ああ、汁飲むのに、付いているんだな」と思ったのだ。
汁飲むのは、丼持って顔突っ込んで飲むのが好きなんだよな。

蕎麦は「ズズ」と音を立てて、すすって食うべ。
それが日本古来?からの、蕎麦の食べ方だ。
ところがだ、破れジーンズの、蕎麦カツ丼セットの若い男性は、蕎麦を箸でたぐると、左手に持ったオタマに
載せる。
そのオタマを口に運び、蕎麦を食べるのだ。
必然的に「ズズ」の音は立てない。その男性には、それが蕎麦の食べ方なのだろう。
隣の妻も、それを見て「あの食べ方は、変だ!」と言うから、自分だけの考え違いではない。
と思うのだが、如何なものでしょう。「蕎麦を、どう食おうと、そいつの勝手だ!」と仰いますか。
確かに、本人の勝手です。彼には、蕎麦を「ズズ」と音を立てて食べるのは「マナー違反」なのか?
蕎麦をオタマに載せて食べるのと、スパゲッティをフォークとスプーンを使って巻いて食べるのと
同じ感覚なのでしょうか。

欧米の方が日本に来て、蕎麦や、和食を食べる時は、慣れないとはいえ、箸使って食べるはずだ。
ビストロ・スマップでゲスト出演していた、キャメロン・ディアスなんか、器用に箸を使って食べていたぞ。
「AHAHAHA・・・」と笑いながら大口開けて食べていて、楽しそうな食事風景だった。
ビストロ・スマップで最も美しく食事をしていた女性は、木村佳乃さんだ。実に美しい食べ方であった。


今に蕎麦やうどんの食べ方も変り始め。若い人達がフォークとスプーンを使って、スパゲッティの様に、クルクルと蕎麦を巻いて食べるかもね。
オシャレな店で、カワイイ彼女とデートするために、フレンチやイタリアンのマナーは一般的になってきたのに・・・。
日本人なのだから蕎麦は男らしく「ズズ」と食え!(チト、言い過ぎたか?)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。